「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
秋の匂いがします。


モクセイ、です。


トイレの芳香剤~!とか言われ、嫌がる人もいるけど
わたしから言わせてもらえば
「トイレの芳香剤」=「なんかイヤ」と言う作られた勝手なイメージだと思う。

本当はすごく上品で、季節を感じさせてくれる代表的な木。


そのモクセイの中で最もポピュラーなのが“キンモクセイ”

それ以外に
“ギンモクセイ”
“ウスギモクセイ”
“シマモクセイ”
“ヒイラギモクセイ”
があるらしい。

恥ずかしながら、公園に勤めるまでキンモクセイしか名前を知りませんでした。
てか、どの匂いも、すべて同じキンモクセイだと思ってた。。。



キンモクセイよりも少し早く、ウスギモクセイが咲き始めました。
ギンナンも落ち始めました。

秋の匂いです。


つい最近まで夜中まで鳴いていたセミの声は、秋の虫たちにバトンタッチ。
秋桜も満開間近。

目で見ても、
耳を澄ましても、
深呼吸の度に感じる匂いも、
体がを感じています。




花が鮮やかな春。
空が鮮やかな夏。

そして、木々が鮮やかになる秋。



桜吹雪と同じくらい、落葉する様がキレイだって事を
25歳で初めて知った。

そして今年、26歳の秋。


モクセイとギンナンが秋を連れて来た。

いよいよ。秋本番。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。