「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
エプソン品川アクアスタジアム
マンボウはフグの仲間です。

おつくです。




今日は職場の人と一緒に山梨へぶどう狩りに行く予定だったんですが
天気が微妙だったので・・・急遽変更。
(一緒に行く人が妊婦さんなんで、雨で外は危ないもんね)


そんで、品川へ行ってきました!

まずは品川プリンスホテルの39階でランチ~~~ドキドキ
あいにくの曇り空でしたが、それはやっぱり39階☆
いい眺めでしたー^^




Top of SHINAGAWA、の図
右下に見えるのが品川駅。駅の奥に新幹線の駅舎。
あんびしゃす!



至福絵図、の図
チョコレートケーキと、
ごまのケーキと、
ストロベリーアイスと、
ラムレーズンアイスと、
あと何?ババロア?

もちろんごはんの方も食べましたよ(笑)
ちゃんとごはんの後のデザート、です!







んで、ランチでお腹いっぱいになったあとは
今日のメイン!
エプソン品川アクアスタジアムに行ってきました!

ぶどう狩りに行けないなら水族館なんていいねー♪と話してて
彼女の動ける範囲から
「しながわ水族館」「サンシャイン国際水族館」「エプソン品川アクアスタジアム」
この3つが候補にあがってました。

その中でも一番新しい「エプソン品川アクアスタジアム」に
行ってみることにしたんです^^



この水族館、品川プリンス内にあるので・・・無休。

月曜休みにも優しい水族館です(笑)
(ちなみに「しながわ」も「サンシャイン」も月曜営業中でした)





館内に入るとすぐにアシカショーが始まると言うのでアシカプールへ。

アシカがやってる技は他の水族館のアシカもやってることで
特別珍しいものではありませんでしたが・・・

注目すべきはその 見せ方!


面白かった!
これに尽きる!!

アシカとトレーナーさんの掛け合いが面白いんですよ!!
何度も笑わされました~~~!

その内容が気になる方は・・・品川へどうぞ(笑)



アシカのショーが終わると今度はイルカプールでイルカショー。

カマイルカ、バンドウイルカ、オキゴンドウ
この3種類のイルカとクジラが活躍してくれます。

客席が360度・・・とそれだけでも他のとことは違うんですが
客席とプールの近さにビックリ!!
プールから1mも離れてないんじゃないか!?ってところから客席なんです!

なので・・・前3列くらいは思いっきり水がかかるんですが(笑)

まぁ、事前にその説明はちゃんとされてるので、前の席に座りたいお客さんは
予めポンチョ(100円)を購入して、靴も靴下も脱いで
水をかけられてもOKな状態に。


・・・実際、オキゴンドウが飛ぶと、すごい量の水がかかってました(笑)

うちらはそれを「すげー!」と、濡れないところから見てました(>∀<)





イルカショーのあとはペンギンのお食事タイム・・・と、
イベントが途切れることなくあるんですね。

水族館の規模としてはとてもコンパクトなんですが
それなりの工夫がしてあって、とても楽しんで過ごせました^^







あ。
最後に、エプソン品川アクアスタジアムのスター!マンボウの大ちゃん!を
ご紹介!


























大ちゃーーーーん!!!






ちょっとしたドラマの殺人現場っぽくなってました。
(青白いし)







実はコレ、お昼寝中らしいです。


横になって寝る魚、初めて見ましたよ。




泳ぐ姿を撮りたかったんですが・・・最後までこの姿(笑)
ときどき寝ぼけたように逆さまになったり、ふわふわと移動したりしてましたが。

基本的には、流されて生きているなぁ感が否めず。



でも、あとから飼育員さんのコラムを読んで
「マンボウの産卵数が他の魚より群を抜いて多い=生き残れる確率が低い」
ということを知りました。

ここまで大きくなれるだけでも奇跡のような。

そっか、大ちゃん。君はすごい!!




でも、コレ。







シーーーン。



に、に、憎めないやつめ。



ちなみに、名前は大洗水族館から来たので「大ちゃん」ですが
性別は不明、だそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。