「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ゴシキドクダミ
昨日のヤエドクダミに引き続き・・・
今日もドクダミです。


20070610215817
葉っぱが赤い、の図

葉が赤くなるドクダミを「ゴシキドクダミ」と言うそうです。
ゴシキ=五色、でしょうか。

昔の人は、ホント粋な名前を付けたもんですね~。




雷雨のあと、雨が少し弱まったときに写真を撮りに行ったので
雨の雫でまだ葉が濡れています。

それでも、葉に触れるとあの独特のニオイが指に付きます。
お世辞にも「いい匂い」とは言えないけれど
このニオイこそがドクダミの“個性”なんだな、と思うと
花屋で売ってる豪華なお花と特別変わりないように思えます。

品種改良によって作られた個性よりも
踏まれても刈られても力強く葉を出し花を咲かせる野草たちの個性は
目立たないけれど・・・静かにそっと魅せてくれる良さがあるような気がします。

とても素敵です。


雑草と言われるけれど
雑に作られている植物はいない。

すごく、綺麗だと思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。