「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
公園行ってきました。 ~ポピーの季節編~
昨日いきなり駄々をこねたわたしのケータイちゃんですが
ご機嫌は、知らないうちに直ったようで。


充電のランプは付かないけど、
とりあえずコードを差しっぱなしにしといたんですよ。

そしたら立ち上がりました。



ただ単に腹ペコだっただけのようです。

電池3つの表示があったのにも関わらず
いきなりご臨終。


「お腹がすいて力が出ないよ~」


どんだけアンパ○マンなケータイなんだっ!!




ふぅ、まぁいいや。
とりあえず復活してくれたので、写真をブログにアップ出来るようになりました。









昨日は天気がよくて、ちょっと暑いくらいの日差し。
日向にいると肌がチクチク痛い。
早くも夏を感じさせます。

そんな中、午前中は遠足の団体さんがいて慌しかったんですが
午後はだいぶ落ち着いたんで、サイクルセンターで自転車貸してもらって
交代で一人ずつ園内散策に行ってきました♪
(仕事中なのでスタジャン着たまま!)


うちの公園、今はシャーレーという赤いポピーが咲いてるんですが
花情報として回ってきてるのとは別の場所に結構咲いている、とのこと。

本来のポピー畑まではわたしの持ち場から歩いて30分。
お年寄りや障害を持った方には辛い距離です。
しかも上り坂・下り坂あり。

でも、教えてもらった別の場所なら
平坦だし、歩いて10分ちょっとなんですよ!

「これはスタッフとして知っておかねばならぬ情報!!」

ってことで、早速レッツゴー!




ポピー畑へ行く途中、すごく甘い香りに気付き自転車を止めました。



カラタネオガタマ
別名、バナナツリー。

モクレン科の常緑樹です。
お花は3cmくらいで小さくてあまり目立たないのですが、割とたくさん咲くようです。
特に、晴れた日にはバナナに似た甘くて強い香りが当たり一面に広がります。
ホントにバナナです!!

ポピーを見に行くところだったから、
カラタネオガタマの存在をすっかり忘れてたんですが
強烈な匂いがして、思わず匂いの方へ鼻をクンクンさせました(笑)
匂いを辿って行くとカラタネオガタマの木がありました。

匂いのレベルで言えば、
金木犀(キンモクセイ)とか沈丁花(ジンチョウゲ)くらい強い芳香性。
植物の自己をアピールする手段は本当にスゴイ。。。





シャリンバイ
バラ科の常緑樹。
漢字だと「車輪梅」と書きます。

葉っぱが車輪のように丸くつくからシャリンバイ・・・だったような。

白くて梅に似た可愛い花が咲きます。
(ピンク色のものもあるようです)





クリサンセマム
キク科。
別名、ノースポール。こっちの方が聞き慣れてますね。

黄色くて可愛い花。
みんなで日向ぼっこしてる感じが、見ていてとても微笑ましかったです^^





ルピナス
マメ科。
別名、ノボリフジ。

花の形が同じマメ科の「藤」に似ていて、上から垂れ下がる藤に対し
ルピナスは地面から空に向かって咲くので「昇り藤」。

粋な名前~!!





シャーレーポピー
ケシ科。
別名、虞美人草。

英名はポピー。
フランスでは「コクリコ」

鎌倉の小町通りにコクリコっていう名前のクレープ屋さんがありますが・・・
ポピーのことだったんですね。
初めて知ったーーー!!


本来ならこの花畑にはアイスランドポピーが咲いてたんです。
シャーレーは咲かないはずだったのに・・・。
なぜ???
管理の人は「種がこぼれた」とか言ってたようですが、
こぼれたってレベルじゃねぇーべー(笑)
しっかり花畑になってたもん。

まぁ、どっちにしろこれだけ咲いていればお客様にオススメ出来ます^^





白い大群


その正体は・・・




カスミソウ
ナデシコ科。

お花屋さんで花束に入れるカスミソウは八重咲きのものですよね。
普段は切花としてしかお目にかからないけど、
こうやって風に揺れてる姿もとても素敵だと思いました。

一重のものは初めて見たけど、これはこれで可愛い。






お花の写真を撮りつつ、迷ってるお客さんのご案内もしたりして
ゲートにいるのとは違う形でお客さんと触れ合うことも出来ました^^

いつも園内散策に行くのは雨の日だったから、
こんなに晴れた日に行けて嬉しかったな~~~♪
欲を言えば、もうちょっと時間があったら・・・なんて思っちゃうけど(笑)

初夏の公園を周ることが出来て、またひとつ職場が好きになりましたアップロードファイル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
キンモクセイキンモクセイ(金木犀)はモクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹。ギンモクセイの変種。中国南部が原産で、江戸時代に渡来した。桂花とも呼ばれる。主に、庭木として観賞用に植えられている。秋になると、小さいオレンジ色の花を無数に咲かせ、芳香を放つ。芳香は
2007/07/28(土) 15:28:02 | 日本の心-四季折々の風情を感じ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。