「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
公園行ってきました。 ~さくらの季節編 ②~
3月23日に開花したこの公園の桜。

当初、一番の見頃は開花から1週間後。
そして見頃は4月5日くらいまで、との予想でした。

でもここ数日の寒さのせいか、桜が散らずに満開状態。
見頃のまま、2度目の週末を迎えそうですね。



そんなわけで、
先週行ったにもかかわらず、今週も行ってきました。お花見に(笑)
in 昭和記念park。





アイスランドポピー
先週よりも咲いてきましたアップロードファイル
奥に咲いたソメイヨシノの大群、わかりますか~?





ネモフィラ
直径1~2cmの小さなお花です。
でも鮮やかな青がとっても爽やかで、可愛くて、キレイ!!!!
見頃は今月中旬からです。丘一面が青く染まるんです。見応え、あると思うなー。





オキナグサ
キンポウゲ科の多年草。
全身に白い毛?が生え、下を向いて咲く姿が「翁」っぽいから、オキナグサ?
「おうな草」とは言わないんですね。




オキナグサ・・・の種?
花が咲き終わったあと、こんな姿になってました。
見た目はチクチクだけど、触るとふわふわ。

植物って・・・不思議。





チューリップ
『ベデンスキー“タンジェリンビューティー”』そんな品種名が付いてました。
茎がなく、地面からそのまま咲いている感じでした。
一瞬「え?埋められてるの??」って思ったぐらい、不思議な咲き方。

つくづく思う。
植物って・・・不思議&面白い!





そして桜。

1週間前にはこんな感じでした・・・。
(3月30日撮影)


菜の花の奥が桜、の図




でもって、今日。


満開!




もう、何も言うまい。



この時期に、こんなにゆっくり桜を見て歩くのって・・・今までなかったかも。
桜って見よう、見ようと思ってるうちに散っちゃうんだよねーアップロードファイル


春の鮮やかさって、『賑やか』だよなぁ。
冬が静かだから余計にそう感じるんだろうけど。
咲き出した花がまぶしくて、まぶしくて、見てると本当に楽しい気持ちになるアップロードファイル

綺麗なお花を目の前にして、素直に「綺麗だ」と思える幸せ。
最高の贅沢ですよ。ホント。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。