FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
水族館の通になる
さぁ!今日も気合入れてブログ書くよ~~~!!!

・・・と、その前に。
大好きなカルピスを作ろうじゃないか( ̄∀ ̄)
美味すぃ~水で作ろうじゃないか( ̄∀ ̄)うしし


そして冷蔵庫へ。

キョロ(∇ ̄ )(  ̄ ∇)キョロ









(゚Д゚≡゚Д゚)あれあれ??














しばし (〇△〇;) ぼーぜん!






カルピスさん、不・在!!

(T△T)うえぇぇぇえぇぇーーーーんっ!!!
懸命の捜索にも係わらず、発見には至りませんで。。。


美味すぃ~カルピスのはずが・・・
カルピス+美味しい水)-カルピス= 美味しいwater(>∀<)うきゃ!
南アルプスの恵みを味わうおつく。







まぁ、大して書くことのない日なんてこんなもんですよ。
毎日が喜びと発見の連続ではありませんから。ぶつぶつ・・・


そうそう。
こないだ高幡不動へ行ったとき、組長(小林組系)が来るまで
1時間半くらいあったのよー。(待ってるオイラを誰か褒めて)
その時、暇つぶしで本屋へ行って本を買ったんだけど。

その名も
水族館の通になる
― 年間3万人を魅了する楽園の謎


文庫本です。
小説ではありません。
なんとなく、タイトル勝ち。



えぇ、水族館好きですから。何か文句でも??

「水族館のどの動物が好き?」と聞かれれば
まぁ王道のイルカとペンギンでしょうな。
特におつくラブなのはカマイルカとシロイルカ。


てか、それよりも好きなもの。
それは水槽の中の岩やサンゴのレイアウト。←これ。

海に潜ったことはないけれど、海底の一部を切り取ったかのような水槽。
岩陰に魚が隠れてたりしたらちょっとワクワク(>∀<)
小さなエビとかいたらちょっとドキドキ( ̄∀ ̄;)ハァハァ
実際の海はこんなに透明な水ではないだろうけど、まぁそこは水族館。
許す。


某シーパラダイスでバイトしてたしね(←“某”の意味無し)
水族館の脇でイルカ(の、バルーン)と戯れてたしね。
「何が“恋する遊び島”だよ。ケッ!」凸(-^-メ)
っと、ひねくれてたしね。

何かと水族館とも縁があるようで。
ただ単に、ひねくれててもシーパラが好き!ってのがあるんだけど。
色んな思ひ出、有。
愛だろっ、愛。



あぁ、本。本の話し。

この本の著者は実際に水族館でお仕事していた人なんだけど、
水族館のスタッフサイドからの目線で疑問に答えてくれていて
なかなか面白い。

特に「あぁ!!」って思ったのは・・・

水族館に サンマ がいないってこと!!!

イワシや鯛、蛸やイカ、カニなどなど・・・食卓にお馴染みのお魚さんが
泳いでるところを見ることはあっても
サンマを見たことは未だかつて一度もない!!!!!!!
言われてみて初めて気付いた(・∀・)

今ではサンマの飼育を行ってる水族館もあるみたいだけど
それが出来るようになったのは21世紀になってからだそーよ。
へぇ~。



あぁ。こんな話してたら水族館に行きたくなってきた。バイトでなくて。
てか、夜の水族館に行きたいなぁ。
ナイトツアーっての?
昼間動いてない海の動物たちの動いてるところが見たーい♪

ソーラーパワーを自家発電に切り替えないと、
オイラの脳は寝ちゃうけどネ(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック