「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
貴重な人が考えること。
カエル好きにはワケがある。


ゲコゲコ、ゲコゲコ。

下戸下戸、下戸下戸。



なーんて。

おつくです。





さて。
会社員しちゃってる弟より、ぷーたろーの姉の方が飲み会が多い今日この頃ですが。
あまりお気になさらずに(・∀・)


さんざん好き勝手に、しかも酔っ払いよりパワフルに
飲み会に参加してるワタクシですが
最近ちょっと気になってることがあります。



今日も帰りにクラスの人と話してたんだけど・・・

うちのクラスにユウちゃんという最年少の男の子がいます。
お酒もタバコもOKな年ですが、、、飲み会(集まり)があまり得意でないらしく
みんなは「おいで」って言うんだけど、ほとんど一緒に来ないのねん。

ほかの人から聞いた話しによると、昔、飲み会の席で嫌な思いをしたようで・・・。


どんな思いを抱えているのか、それはわたしには分かってあげることは出来ないけどこれから先、就職して会社に勤めることになったら
飲み会は絶対にあるわけだし。避けて通れるもんじゃないし。
いまのうちに少しでも慣れて欲しいと思うのです。
ここ(訓練校)は仕事に必要な技術を身に付けるだけじゃなく、
人付き合いも学べる場だと思うのですよー。


飲めないからこそ、飲みの場にいるのが苦しいって・・・
飲める人には分からないだろうし
カラオケだって、好きな人に歌うのが苦手な人の気持ちは分からんだろうし。

ただ参加するってだけでもどんだけ勇気がいることか。


ただでさえアウェーなのに。
酔っ払いのテンションに付いていくのは容易じゃないよね。


でも・・・来れば拓ける世界があるから。

ただの人付き合いってだけじゃない。誰かのためでもない。
自分の壁も殻も破れるから。

そこをユウちゃんにも知って欲しいと思う。



「飲み会って・・・完全アウェーだからなぁ~」とニガイ顔をしてたわたしに
「なら、俺の隣りにいればいい」と言ってくれたアイツの言葉が
ふと頭をよぎる。

ただひとり、酔っ払えないわたしにとって
この言葉がどんだけ背中を押してくれたことか。

言葉は言葉を。心は心を繋ぐ。


わたしもユウちゃんに言ってあげたい。
『一緒にいるから平気だよ』と。
きっと、クラスのみんなも助けてくれるよ、と。




飲めなくて・酔えなくて・・・シラケさせるんじゃないかっていつも心配してるけど
わたしだって周りに助けられてる。

みんなに「お前(オイラ)のテンションはすごい」って言われることが
ユウちゃんにはプレッシャーになっちゃうんじゃ?って不安もあるけど
飲まない人間がいることが、少しでも参加する気持ちにプラスになれば・・・
良いなぁ。




次の飲み会は27日。
親方の誕生日会も兼ねた飲み会&カラオケ大会。

うちら受講生の他に、親方と担任と事務のIさんはもちろん参加。
ほかにも校長だとか先生方に声をかける予定。
参加人数・・・大勢。
きっとみんなのん兵衛。飲んだくれ。そして酔っ払い。


一次会のお好み焼き飲み会には、きっとユウちゃんも来てくれる。
そこでどんだけ退屈させずに、しんどくさせずに・・・楽しませられるか。
そして、無理やりにではなく二次会のカラオケに誘えるか。

わたしにとっての、戦い。

自分自身も楽しみながらガンバロー(^▽^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。