「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
三渓園
今日は学校の課外授業?で横浜の三渓園に行ってきました。

親方付きです。
てことは、マニアックな解説と飲み会がもれなく付いてきます。



わたしは三渓園に行くのは初めてでして。
行ってみて「こんなに広いのかー」ってビックリしました。
それに、やっぱすごい庭園ですね。
素人のわたしが見ても「なんかすごくキレイだな」って思うんだから
そう思わせる庭造りって・・・すごいよ。
(玄人しか分からないんじゃ意味ないし。。。)

まぁ、暑かったんで、実習と同じくらいハードだったんですが(^^;)

生理痛も重なって・・・もう立ってるのがやっとなくらいフラフラでした。
みんなに心配かけちゃった(><)

でも、親切に扇いでくれたり、座らせてくれたり、薬をくれたりして
なんとか最悪の状況(=早退)を避けることが出来ました!!!


そんなわけで・・・体調復活したんで、飲み会にも参加しちゃった(テヘ)
しかも、二次会にも行っちゃった(テヘテヘ)








桂竹垣

三渓園の入り口にある竹垣です。
親方曰く、この竹垣は結構珍しいものらしいですよ。



三渓園の池

入り口入ってすぐ目に入ってくるのがこの池。
親方曰く、池のほとりに玉物(丸くカットしてある植物)があるので
手前が近く感じられるとか。=遠近法
奥にある山は三渓園の外の山?借景ってやつ。



臥竜梅

臥竜梅(がりょうばい)
竜に見立ててわざと地を這うように仕立てた梅。
ふすま絵にはよく登場するらしいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。