「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
過去、現在、そして未来。
明日は~明日は~皐月賞~( ´∀`)♪

うちの課の、ごく小さな範囲で競馬ブーム到来!?
わたしは買っていませんが、皐月賞を買ってる人がいますのですよ♪

金曜日、仕事が終わったあとに
「枠ってなに??」「3連複にする?」「武豊がいい!」みたいな声が・・・(笑)

いいねぇ、お馬さん(^^)わたしゃトゥインクルに行ってみたいなぁ~♪










そんなこんなで1週間のお仕事が終わったわけですね(´▽`)ハフー

長いような、短いような。
就職もしなきゃいけないんだけど・・・どうも腰が重いような。
時間がだけが過ぎてく感じぃ?

正直、土曜日にヨコハマへ行くのがしんどかったりもするんだけど。
ここに集まる人って、同じように就職のことで悩んでる人たちで・・・
一歩が踏み出せずにいる人もいるし、一歩踏み出そうとがんばってる人もいるし、
すんごく動いてる人もいるし。。。
「自分、こんなんじゃいけないなぁ~」ってリアルに思わされる。
「考えが甘いよなぁ~」とも感じる。
けど、「だからどうなの?」と言われると、なんも始められない自分がいるし。


自分がどこへ向かいたいのか。ゴールが見えないまま走ってるマラソン。
むしろ、まだスタートもしてないかもしれない。
ゴールすることが必ずしも目標・目的ではないんだけど、
それでも、スタートしなきゃ始まらないよねぇ(´-ω-)いかん。



んで今日は、よく来る人とじっくり(?)珍しく2人で話しをしたんだけど。

その人がね、結構悩んでて。
仕事のことよりも自分自身のことと、友人関係のことで。

話しの中でこんな言葉が出てきた。

「誰かに聞いてもらいたくって、話しをする。
 でも、『あなたの話は重い。支えきれない』って言われた。
 イライラしんどい気持ちはなくならないのに、それを出す場所がない」



なんだか・・・過去の自分と気持ちがかぶるような気がして。
話しを聞いてて思わず泣きそうになった。
(仕事中だから堪えたけど)

わたしには、幸い話しを聞いてくれる人たちがいたんだけど。
何時間も電話に付き合ってくれたり、休みの日に遊びに行ってくれたり。
それこそ、相手が電話に出た瞬間、ホッとして泣きじゃくってたこともあったっけ。
ほんっっっとに気持ちがトゲトゲしてた、あの頃は。
喜怒哀楽の差がハッキリ出てたと思う。
気持ちが落ちるとそれだけで心臓がバクバクして目の前がチカチカしてたし、
吐き気に襲われてたし。


あの時は自分のことでいっぱいいっぱいで分からなかったけど・・・
聞かされる方は、たぶん、大変だったよね。しんどかったよね。

もしそこで「話しが重いよ」「もう話さないでよ」って言われてたら・・・
誰か一人にでも、そう言われてたら・・・
きっとわたしは潰れてたよ。




そう思うと

握り締めたこぶしを見つめながら
一つひとつの言葉を搾り出すように話すその人の姿が
まるで昔の自分を見ているようで。なんて言ったらいいのか分からなくて。

わたしは本人じゃないから「分かるよ」とも言えないし
かと言ってまったく分からないわけでもないし。


過去にわたしの話を一生懸命聞いててくれた人たちはどうだったのか?と
記憶を辿りながら
ただその人と向き合って、話しを聞くことしか出来なかった。



相手が何を求めているのか。

愚痴りたいだけなのか。
何かアドバイスが欲しいのか。
賛同して欲しいのか。
聞き流して欲しいのか。
もしかしたら、わたしになんか何も求めてないのかもしれない。

突き放した見方をすれば・・・どう転んでも、わたしはわたし。他人は他人。
悩みも痛みも代わってあげることは出来ない。


いつ会えるか分からない、会っても話しが出来るか分からない。
そんな中での、短い時間の会話。


相手を知るってホント難しい。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。