「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
敬語とタメ口
むはぁ(´∀`)=3

コーシーにゅうにゅう(コーヒー牛乳)うまかー。大好きっちゃ。

しっかし。
すこぶる美味しくない漢方を飲んだあとに飲むと、
これまた素晴らしいくらいに美味しくないんだなー(・∀・)ゲフ

苦味甘味 が舌の上で真っ向から対決しちょる。。。


ぐへぇ(´Д`)おつくです。








最近、よく思うんだけど。

慣れない環境って疲れるね。ほんと。
頭痛の原因の8割は気疲れだと思ってるから。

人によってはこんな話しをすると
「え?あんたなら平気でしょ」って言うんだけど(^^;)
今日も友人Jに言われたんだけど(笑)

意外?とね、得意じゃないのよ。
仕事覚えるのも、人の名前覚えるのも、環境に慣れるのも、すっごい時間かかる。
だから疲れる。



人に言われるほど真面目じゃないと思ってるけど、
時に、人に言われる以上に自分の固さがイヤになる。

そのひとつが『言葉遣い』

基本的に、タメ口って苦手。
学校や趣味で出会った人ならタメ口だけど・・・それでも、最初は敬語だし
「敬語じゃなくていいよ」って言ってもらわないと
自分からはなかなか“脱・敬語”出来ない。


それが仕事で出会った人ならなおさら。
年下だろうと年上だろうと、そんなもんは関係ない。

仕事は仕事だし、遊んでるわけじゃないんだから
敬語でまったく問題はないんだけど。
問題ないはず・・・なんだけど。

たまに、ね。
敬語だからこその壁を感じる。
同じバイト同士でぐらい、タメ口で話してた方がコミュニケーションという意味では
楽しく仕事が出来るのかなー?なんて思う。

“気軽さ”や“フレンドリーさ”っての??
人がやってるのを見てるといいなぁって思うんだけど、
いざ自分がそういうことをやろうとすると、
それは“馴れ馴れしさ”になるんじゃないか?って心配になって・・・
ダメなんだよねぇ。



・・・って、こんなことを思うのは
最初タメ口で話してくれてた人が、最近敬語になってるのに気付いたから(^^;)

自分は自分らしくいればいいって思うけど
その“自分らしさ”は、周りの環境に合ってるのかな?
周りの人を窮屈にさせてるのかな?
・・・そんなことを考える。

まぁ、たとえ環境に合ってなくても、人を窮屈にさせてても
すぐに自分を変えることは出来ないんだけどね。



好きな言葉は 大器晩成

苦手な言葉は 臨機応変

隣りの芝生は青いってな。
その場その場で対応出来る人ってすごいなぁ、って人のことが羨ましくなるよ。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/13(木) 15:25:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。