「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
921という日。
今年もこの日がやってきました。


9月21日です。








TOKIOさんの15回目の誕生日。

全員がオーバー30になって初の921。笑





リーダーはもう40に手が届くところに…。



















そんなTOKIOファンにとっては大事な大事な記念日に

リーダーと同い年のこの方が、やってくれました☆























ヒーロー

男前すぎる佐伯様




3ランホームランで、見事な虎退治!

番長も完投です!!









ヒーローインタビューで

「もうここ(お立ち台)には立てないと思ってたんで、すごい嬉しいです」

と。





その言葉が印象的でした。





ベテラン選手だからこそ…でしょうか。

でも、佐伯さんがそんな風に思っていて、
しかもそれをインタビューで言うなんてね。意外でした。







てか、ますます好きになってしまうじゃないか!!




















15日の佐伯様



佐伯さんのニヤっとした笑顔も
打席に入るときの渋い顔も
空振りしたあとのリアクションも
ホームラン打ったあとのガッツポーズも…

どれもすっげーカッコいいと思うけど

何よりカッコいいと思うのは、やっぱり背中なんだな。わたし的に。


こんなに背中がカッコいい人、ほかには知らないよ。
(写真はウ○コ座りしてっけど、笑)












































わたしの人生を変えてくれたTOKIOの記念日に
お立ち台に立った佐伯選手。






















佐伯さん、お願いです。


































この記念日のヒーローインタビューを


最後のヒーローインタビューにしないで下さい。






まだまだ活躍する姿が見たいんです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。