「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
過去を思い出にする。
ベイスターズに夢中になっていて忘れていた…わけではございません。


わたしにとっての大事な日、6月23日。(ちょっと過ぎちゃった)

今日は独り言を書かせて下さい。











茨城から帰ってきて、5年の月日が流れたんだね。










3年前の日記には

自分の夢・やりたい道に進んで 頑張ろうとする気持ちとは裏腹に、
職場でひとり孤独に耐えていた過去を
まだ思い出に出来たわけじゃない。


と、当時の思いが綴ってあった。




まだ思い出に出来たわけじゃない。という一言に
当時の、そして茨城の3年間の思いがこれでもか!ってくらい詰まってるんだよね。














仕事辞めて帰ってきたって、それで一件落着ってわけでもないし。


当時はまだ仕事を辞めたという負い目と
次の道を見出せないでいるジレンマに追いかけられてた気がします。






必死に自分を前に向かせて
過去は過去だと振り切ろうとしてた。

そんな感じ。









それがいいのか悪いのかなんて、考えてる余裕もなかったし

たとえダメだと言われても、どうすることも出来なかったから。




















よく、


未来の姿が見えたらいいのに。

例え今が悪くても、
この道を進んだ先にはちゃんとトンネルの出口があるって分かれば
何も恐れず歩いていけるのに。



そんな風に思ってた。





もし過去に戻ってやり直せるとしても、もう戻りたくはないけど(笑)

でも、あの頃の自分に何か言ってやれるなら


大丈夫だから、思いっきり進め。 と

そう伝えたい。



悩んで、立ち止まって、まわり道…
定職にも就けずブーラブラ

そんな人生の寄り道で見付けた一生の宝物。


人との繋がりが、わたしにはある。






思い出にして、ずっと大切にしたい過去が

わたしにはある。





流した涙は無駄じゃないぞ。

あの3年間は、無駄じゃないぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。