「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
オトナの文化展
今の仕事の関係で、今日から『文化展』が始まりました。

近くの市民ギャラリーを借りて、みんなで作品持ち寄って
50代60代のおじちゃん・おばちゃん、まるで高校の文化祭のノリ


わたしは準備にはほとんどかかわってないので
搬入して初めて作品を目にしました。

どれもすごい!力作




作品の一部を紹介したいと思います☆





文化展①
なかよしこよし、の図

おばあちゃんが孫たちのために作り始めたあみぐるみです。
愛の力を感じます。
めっちゃ可愛い!!



文化展②
“森”だくさん、の図

散歩しながら拾い集めたどんぐりやまつぼっくり。
わたしの好きな“ヒマラヤスギ”もあります。(←スギ、だけど、松ね)
カラスウリの赤がポイント



文化展③
立体感・・・の図

シャドーボックス、というらしいです。
深さのある額に入ってます。
同じ絵を切って貼ることによって立体感を出すそうです。すごいの、これ。




文化展④
鬼の形相、の図

般若の能面です。

「はんにゃ」じゃありません。「般若」です。前者はお笑い芸人・・・。

たぶん、これが家にあったら、毎日毎日ビビることになるでしょう。








数ある作品の中で、一番気になったのは・・・



文化展⑤

この作品。

写真じゃよく分からないだろうけど、桜の老木の絵です。


年老いて、幹が裂けて
それでも八重の桜を咲かせて。

色使い、苔の感じ、花の柔らかさ・・・
見た人の心に「春」を運んできてくれるような、そんな絵です。









これのほかにも陶芸、盆栽、ちぎり絵、水墨画、書道などなど。

作ってる人たちが、楽しんで作ったんだろうなと思える作品ばかりです。





小さな小さな文化展。

人生を豊かにするって・・・こういうことなのかな、と
人生の先輩の笑顔を見て思ったおつくなのでした。

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/08(日) 13:19:07 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。