「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
仕事始め
どうも、こんばんは。


6日間のお正月休みを終え、新年一発目の仕事に行ってきました。


なんか、何をやっていいのか分からずウロウロ気味な自分(笑)
感覚が変。





地面に対して90°でいるのって大変なんですねぇ。。。

正月、ゴロゴロしすぎて、ずっと地面と平行だったからねぇ。。。

なんのこっちゃ!








話しは突然、唐突に変わって・・・



今は「1分間の深イイ話」を見ています。


わたしはこの番組が好きです








すべてが「深イイ話」か?と聞かれればそれは「う~ん」ですが
でも、エピソード毎にいろんな見方があると思うのです。

人の意見や価値観を聞けるのは面白い
それを良しとするか、しないかは、自分の価値観で見ればいい




今日の番組の中で

自分のやりたいことをやるのが自分らしいということなのか

という言葉がありました。(ニュアンスちょっと違うけど)



自分のやりたいことをやることが、自分らしさだと思っていた10年前。
18歳の自分がこの話を聞いたら、きっと「そうだ」と答えていたと思います。








例えやりたくないことであっても
やっていく中で自分なりの“楽しみ”や“興味”、“やり甲斐”を見つけていくこと。
そうやってやり通すことが自分らしさだと、番組の中では言っていたはずです






やりたいことを見つけることはもちろん大切なことだし
やりたいことが出来るように努力することも、もちろん大事ですが
人間、生きていればイヤなこと・不得意なことにも当たるもの。

そういう時にどう対処するのかで、その人の「らしさ」が見える・・・。
そういうものですよね。



ま、わたしにとっての「自分らしさ(わたしらしさ)」は、
自分のまわりに居てくれてる人が持っているもの・・・と
そんな風に、いまは思います。思うようになりました。


自分自身に「らしさ」を求めない。

自分は自分でしかないから。

ね。


自分のことを真剣に見てくれている人の心に映る“わたし”こそが
わたしの「わたしらしさ」ではないでしょうか。

なんつって。










てなわけで、深イイ話はよく見ます。見ちゃいます。

毎回いろんなエピソードを紹介していますが・・・一番深イイのは






絶対




島田紳助 だと思いますけどね
ハイ、結論デマシタ。








明日も仕事がんばろーーっと。
オヤスミサン☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。