「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大人げないオトナになろう
今日はスタッフが少なくてドタバタしてました。


仕事を片さなきゃいけないのに、次から次へと電話がかかってきて
ほかの仕事が手に付かない!




なんとか区切りが付きそう・・・って頃に一本の電話が。



患者さんからだったんですが
それが難癖付ける患者さんで

何でもエライ人の名前だしてワガママ言えば思い通りになると思ってるのか?!
って感じでイライラ

「出来ない」って言ってるのに
「何とかしろ」「よろしくね」って。コラ

無茶言う人にはこっちもちゃんと言っておかなきゃ、と思って
「待ち時間がある可能性がありますよ」と伝えたんですが
そしたら


お前はいちいちうるさい。一言多い」と。



融通を利かす、という言葉を吐き違えるなよー。
そんな風に思いました。

全てをマニュアル通りにやろうなんて思っていません。
通常は出来ないことでも、時と場合によって変えたりします。
でも、それは「今回は」ということでやる場合がほとんどです。
(もしくは体が不自由な方、高齢の方、乳幼児を連れてる方など)

待つのがイヤだからワガママ通せ!というのは
“融通を利かす”うちに入らないと思います。


ちゃんとルールを守ってる人
正直な人がバカを見る世の中なのでしょうか。

守ってもらわなきゃ困ることを伝えただけなのに、「うるさい」とは何事だ。

お前にお前呼ばわりされる覚えはない。



途中で電話切っちゃおうかと思いました(←大人げない、笑)














大人気ないといえば・・・

こないだ始まったTBSの「タイノッチ」



放送第一回は生放送ドッキリ。

第二回は生放送ドッキリのその後。


そして昨日は第三回。
“カーナビでお絵かき”の巻。



タイノッチ
お絵かき中、の図



車の通った道でパンダを描こう!て。

一筆書きで日本一周してる鉄腕DASHのだん吉(ソーラーカー)みたいな。






ちなみに途中経過のパンダは・・・


タイノッチ~パンダさん~








筋肉少女隊時代の大槻ケンヂ、だそうです。













イノッチが地図を読めないがために、ビジュアル系になってしましました。


完成図はどんなんになったんだろか?
(これから見ます)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント欄:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。