FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
冬の樹木
昨日は啓蟄。
大地が暖まり冬眠してた虫たちが這い出してくる・・・頃。

昨日は本当、トポカポカ陽気だったんですけどね。
今日は風が冷たかった(><)
でも、今の時期はこれくらいが普通だもんね。寒い方がいい。

なーんて。


おつくですけど。(>3<)=3 ヘブシッ!!!





さて。
梅も桃も咲き、これから春を待つばかり・・・の、この季節。
電車から眺める景色も、だいぶ華やかになってきました。

でも、わたし的にはお花もいいけど
落葉した木々を眺めるのも結構楽しかったりする。


木の下から枝ぶりを眺めたり。
ちょっと離れたところから全体的に眺めたり。
葉っぱが落ちちゃうと「これ、何の木だろう?」って
分からなくなっちゃうことも多々あるんだけど(笑)
人の体格や顔が一人ひとり違うように、木も一本一本違うからね。
種類によって個性が出るし。


例えば・・・


サクラ


モクレン


ケヤキ


木によってみーーんな違う。

柿の木は平べったい三角形みたいな力強い樹形だし、
桂はろうそくの炎みたいなスーーーっとしたキレイな形になるし、
イチョウは短い枝がゴミゴミ(?)してあまり広がらない形だし。


落葉する木は秋の落ち葉掃きが嫌になるくらいすごいけど(笑)
葉が落ちない常緑のクスノキとかヤマモモとか・・・
葉っぱが全部なくなったらどんな形してるんだろ??
なんて思ったりもする。(無いものねだり、笑)

まぁどっちにしろ、花の咲かない木だって
形を見てるだけでとっても面白い!!






んでもって・・・
最近わたしがよく眺めてるのがこの木↓↓



よーく見ると枝につぶつぶがついてるのが分かります。

はい。プラタナスです。

この木、葉っぱが大きくて(←手のひらを一回り大きくした感じ)
その葉が一気に落ちてくると大変なことになるんだけど(笑)
葉がなくなったあとには可愛い実がたくさん付いてるドキドキ
クリスマスのオーナメントみたい!



こんな感じで。わさわさと。



枝についてるつぶつぶの正体は、これ。
ピンポン玉くらいの大きさかなー。

トゲトゲしてる感じだけど、触ってみるとそーでもない。
綿のような種の集合体・・・って感じですが。


これが強風のあととか、たまーに落ちてるんです。
逆に言うと、案外落ちないんです。これ。
(葉っぱはあんなに落ちるのに・・・)

昨日、持ち場の周りをウロウロしてたら落ちてるの見付けて
嬉しくなって写真撮っちゃいました^^


たっくさん実をつけてるのに・・・食べられないのは残念!!

食いしん坊だぜ、万歳。




そんなことを思いながら、今日も木を見てはほくそ笑んでるおつくなのですあ


もう少ししたら花が咲いたり新芽が出たり。
賑やかに、華やかに、そして鮮やかになるけど
春が来るまでのあと少しの期間、

この穏やかな季節を楽しみたいと思います♪
スポンサーサイト