FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
本日のヒトコト
20060426223613

一言、ではなく、人言。
だからヒトコト。
人から聞いた印象的な言葉を書いて残そうかと。
単純。




本日のヒトコト。


【試練は、神様が耐えられる人にのみ与えている】


講師に来てくださった方がおっしゃってました。

試練は辛いもの。
だけど、試練こそ、神様からの贈り物かもしれない。
スポンサーサイト
途中下車 ~鴨居(横浜市緑区)~
たとえば、ほんのちょっとしたこと。

毎日のように、大して気にしなくてもいいことを気にして
凹まなくてもいいことで凹んで。



今日もそう。

仕事でのちょっとした出来事。一言。
『そんな言い方しなくても・・・』と思った時点で、テンションは下がってる。
テンション下がってもちゃんと仕事はするけど(^^;)
凹んだ気持ちは上手く浮いてこない。

自分は自分なりに精一杯気を配って周りを気にしようとしてるし、
仕事にも環境にも馴染もうとがんばっているけど・・・
“自分なりに”では言い訳になってしまうのは、当たり前のこと。



仕事のタイミングが、まだイマイチ上手くつかめずにいて
どーしても一歩待って考えちゃうんだよね。
もしくは別のことに気を取られて気付かないか。
その間に別の人がやっちゃう、みたいな。

仕事、さぼってるワケじゃないんだよ。

でもそこが女社会?の面倒なとこ。

言い訳することも、しないことも、どっちも上手くやらないと・・・
その環境の中で上手くやっていけない。


要は、好かれる態度か嫌われる態度か。そーゆーこと。

仕事が出来るとか出来ないとか。
優しいとか意地悪とか。
気が利くとか利かないとか。
・・・そんなんじゃない、『好かれる・好かれない』
難しいね。


自分の居場所を作るために、周りのペースに合わせる。
長いものには巻かれろ的考え。
それってすごく窮屈だし、しんどいし、面倒くさい。

でも、思ったことが顔に出てるようじゃいかんのだと、最近よく思うし。


つくづく難しい。




だから、今日の帰りも凹んでて。

メールを打とうにも、どうも内容がネガティブなことになっちまう。
打っては消し。
消しては打つ。
でも、結局送れない。


そんな気持ちで電車に乗ってガタゴトガタゴト。お家へかえろ。
いつもの電車、いつもの景色。
だけどちょっと違う。

オレンジ色の太陽が大きな鉄塔を照らして、それで思い出すのは茨城のこと。
辛かった、泣いてばかりいた、茨城のこと。

いまはあの時より充実してるのに。楽しいはずなのに。
味方になってくれる人も、ずっと近くにいるのに。
やっぱり、前へ進めば進むだけ別の問題に悩まされるもんだね。




そんなことを考えていたら・・・

なんだかとっても夕日がキレイで。
なんだか急に、電車を降りたくなって。

いつも通り過ぎるだけだった鴨居で途中下車。

川沿いの道を太陽に向かって歩いてみた。





橋のシルエット




オレンジ色の空と川(鶴見川)




土手の菜の花




いつも、何かに迷ったとき、気持ちを落ち着かせたいとき、何も考えたくないとき・・・
夕暮れに散歩をする。


自分ひとりが騒いだってわめいたって突っ張ったって、何も変わりはしないんだから。

だったら、周りが少しでも居心地のいい環境・空間と感じられるように
がんばればいいよね。


諦めとか、自分への慰めとか、そんなんじゃなくて。
周りが穏やかなことが、一番自分も落ち着くから。

自分も大事だし、人も大事。
人のペースに合わせたって、自分らしく生きることは出来るはず。
だから、無理をしないこと。無理をさせないこと。大事、大事(^^)



夕暮れ時のお散歩は、
一番いいカタチで気持ちをリセット&リフレッシュさせてくれる。