FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
おつく@就職への茨の道(解説編)
先日書いたわたしの『アリエナイ』挑戦。

それは・・・





















公務員を目指すこと。

ね?ほら、アリエナイ。



仕事を辞めてはや1年半。。。
ずっと迷ってて、ずっとぼんやりしてたわたしの心が、
ふ~~~っと『公務員』にロックオン!してしまったのです。
それも、事務職ではなく専門職ね。


自分でも思うよ、無謀だって。
募集があるかどうかすらも分からないのに・・・
勉強、まったく分からないのに・・・
何十倍って競争率を勝ち抜けマスカ?

はっきり言って、不安only.

それ以上でも、それ以下でもない。



なんでまた公務員なのか?
それはね、いまの職場の人たちと一緒に仕事をしてココロ揺れたんよ。
すごいな!って本気で思った。
こーゆー人たちがいるなら公務員も悪くない、って本気で思った。

人に魅せられて職業選ぶなんて初めてだよー。


わたしの人生のうちで「公務員」が
なりたい仕事ランキングにランクインしたことは一度もなかった。
イメージ良くなかったからね。

けど、いまの職場の人が、わたしのイメージを全く違うものにした。


あちぃ

みんな、熱い人たち。



公務員試験が難しいことぐらい、わたしにだって分かるし。
何度も受けて、それでもなれない人を見てきてる。

はっきり言って、完全な負け戦ですよ。

けど。
人生のうちで、こんなにも勝てる気がしない戦いに挑めることって
どれくらいあるんだろう???って思う。
いや、チャンスはたくさんあるんだろうけど。
そこに気持ちが向くことって・・・そうそう無い。




ここ何日か、いろんな人に相談してて。


そのうちの一人がこんなことを言った。

(「受かる自信、まったくない」と言うわたしに対して)
「ダメかも知れないけど、やってみる」それでいいんじゃないの?


うちの母は、こんなことを言った。

(フリーター暦1年半。25歳。スタートが遅すぎるかな?と言うわたしに対して)
「なにかをやるのに“遅すぎる”ことなんてないよ」



やるなら・・・今しかない。
やってみたいと思った今しかない。


受ける受けないはまだ分からないけど、とりあえず
職場の先輩たちに話を聞いたり、予備校に見学に行ってみたいと思います。
スポンサーサイト