FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
夢見る頃を過ぎても
最近、お腹が減りません。
減っても、ほんの少しで満腹中枢 スイッチon.

まぁ半人前だから、食事も半人前でいいか(・∀・)
ブリブリ博士、おつくです。





昨日、白線流しが完結しましたねぇ。
10年・・・かぁ。
思えば、わたしがTOKIOのファンになって初めて見た智也ベイベの連ドラでした。
「思い入れがある」・・・って、当然と言えば当然なんだけど。

このドラマは恋愛話じゃないし、結果オーライの学園モノでもないし、
HAPPYな気分になれるドラマでもない。
本当にリアルで、時には心にグサっと何かが刺さる作品だと思う。



今回のお話しで白線流しも終わり。。。
話全体ってよりも、わたし的には園子のこの言葉が一番印象に残ったなぁ。

夢って叶えると何になるか分かったの

日常・・・


日常か。確かにって思ったね。
やりたい仕事も、(まだ経験してないけど)結婚も、そーゆー夢って
叶えるとそれが日常になるんだよね。
追い求めてた夢に、今度は追われるようになるのかな。

夢叶って教師になった園子の言葉。。。
わたし自身も同じような想いを抱いていたことがあるから
当時の、わたしの気持ちがふんわり出てきたみたいでグッときた。



夢見て叶えようと頑張ることは大切だけど、
そこで自分を見失っていたんでは元も子もない。

夢を叶えるために頑張るんじゃなくて
その夢があるから頑張れる・・・。
つまり、夢に向かって走るんじゃなく、夢と一緒に走って行ける・・・
そんな夢を持ち続けたい。

見る度に色々考えさせてくれて、自分の心のその奥に語りかけてくれる『白線流し』

これで終わってしまうのは寂しい気もしますが。
きっといくつになっても色褪せない
― 知らぬ間に大人になってしまった自分に 立ち止まって昔を振り返えさせてくれる ―
そんな作品です。

スポンサーサイト