FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
会話で未来を作る
今のままで十分。
あとは足すだけ、枠を広げるだけ。




え~、今日は横浜へ行ってきました(先週も行ったところ)。
そしてワークショップなるものを体験してきました。
まぁ簡単に言えば就職を希望する人の社会に出るための講義?
職業人のお話を聞こう!働く上で必要な知識を学ぼう!って感じ。

んで、今日のテーマは『会話で未来を作る』でした。


いやぁ~、こういう参加型のフォーラムに参加するのって初めてだったんだけど
これがすっごい面白かった!!!!!!!
もちろんすごく緊張したけどね(^^;)
知らない人だらけの場所へ行って、
いきなりみんなの前で話したりするんだから。ドキドキドキンちゃんですわ。



まず、何の目的を持ってこの会に参加したのか?
いま身につけたいのはどんなことか?
自分には何が必要か?などを一人ひとり立って話すんですよ。

すると、やっぱり参加した人の数だけ想いがあるのね。(参加者は20人強?)

「苦手な人にNOと言えない」
「自分の短所は挙げられるけど、長所がよく分からない」
「思っていることを上手く話せない」
「自信が欲しい」
などなど。。。


んで、次に近くの人とペア(男女)になってジャンケンをする。
勝った人から相手の第一印象を話す。
負けた人は何も話さず、ただ相手の話を聞く。
時間がきたら交代。

これ、ホントの初対面ッスよ。
相手の見た目だけで自分の感じた印象を言葉に出して伝えるの。
話すのも難しいんだけど・・・聞くだけってのも意外と難しい(笑)

んで、次はまたペアをかえてジャンケン。
今度は不安に思ってることや変だな?と思ってることを話す。
同じように一方的に(笑)


・・・ってな感じで、「話す」ことと「聞く」ことを
わけて行うのね。

会話ってのは「話す人」と「聞く人」がいて初めて成立する行為。
どちらかに偏っていたらきっと話す方も聞く方も窮屈なんだよね。
しかも、思っていることを相手に伝えるっていうのは
慣れてないと難しいし、勇気のいること。
故に、自分に自信がないと言葉を濁してしまったり・・・なんてことも。

例えば、家族や友達と一緒の時間。
例えば、面接。
例えば、仕事。
どんな時でも「会話」ってあるんだよね。
自分を表現するのも会話だし、相手のことを知るのも会話。
相手に嫌な印象を与えるような話し方・聞き方をしていたんでは
誰も寄って来てはくれないよね。

会話はいろんな可能性を生み出す。
そして、会話は気持ち。
上手い下手ではなく、話そう・聞こうとする姿勢が大事。
話下手だから話さない・・・ってんじゃなくて、
上手く言葉にならないことをキチンと相手に伝えればいい。
それも立派な『会話』。

最終的に人は、容姿でもない、地位や名誉でもない
その人の人柄に集まってくるんだもんね。



講師の池田さんは、こう仰っていました。

人と話をするのに緊張しないはずがない。
だから、緊張しなくなる日を待たなくていい。

自分から話しかけること。良い所を見つけて言葉にすること。
会話は人を力付ける、人を励ます。



そして、あなたたちは今のままで十分なのよ、と。
何かを消したり削ったりしなくていい。
新しい何かを足していけばいい。

会話とは
相手との距離を縮め、そして、新たな自分を発見していくこと。

このフォーラムに参加して
私も新しい何かを発見出来たような気がします。
続きがあったりする・・・
スポンサーサイト
photo ~朝日(1)~
blogがメインになりつつあるので(笑)
みつば屋時代に撮ってた写真をこっそり載せていこうかと。
(↑ホムペに載せてたやつ)
そんなに枚数はないんだけどね(^^;)

photoシリーズ、第一弾。




p4.jpg

無駄とも思える時間の中を
無駄かも分からず生きている


その気持ちは、今も昔も同じ。