FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
あと一歩、届かなかった、今日のワシ
はふん(´・ω・)=3

TOKIOの番組がない、好きな番組もない。
だからと言って、これといったネタもない。
ぷーな日だ。


まぁ今日は天気も回復したので、仕事は割りと忙しかった。
で、仕事終わってから履歴書を買うためヨーカ堂をウロウロ~。
せっかくなんで「転職用履歴書」を(σ・∀・)σ ゲッツ!!

今日は朝、雨が降ってたので職場まで車で送ってもらったため
いつも押して帰ってるチャリがない。
『歩いてくのはいつもと同じことだ』と思ってテクテク歩いて帰ったんだけど・・・

今日に限って何だかすごく疲れる(-Д-;)ぜぇぜぇ

チャリを押して帰る時よりも時間かかったような・・・。



ちょっとうつむき加減でお家へ辿りつき、
今度はスーツの上とブラウスを持って写真屋さんへ。
(↑履歴書に貼るやつ)

定休日が何曜日だか分からないので、
帰ってくるとき通りすがりにチラ見してきたらちゃんと開いてたので
チャリに乗って意気揚々と写真屋へ向かう♪♪♪

曲がり角曲がって写真屋さ~~~ん♪そして到着~~♪



が、しかし・・・。

















行ったらCLOSE!!!!!

You lose!!!みたいな。
ユー、帰っちゃいなよ。みたいな (by ジャニー)



はい、開いてなーい ( ´∀`)





ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


・・・このテンポのよいオチ。
今さっき開いてることを確認してただけにダメージはデカい。


が。
何事もなかったかのように写真屋さんの前を通過し、
「え?写真屋になんて用ないよ(・3・)~♪」ってな顔をするオイラ。

別に誰も見てないのにね。

人って何でこーゆー時、無駄冷静をよそおうんだろう?





自動ドアの前に立って待ってたら手動ドアだった・・・とか。

必死に走って電車に乗ろうとしたら直前でドア閉まっちゃって
でももう一回開いちゃって、迷ってたら閉まっちゃった・・・とか。

レジでお金置いて余裕ぶっこいて待ってたら実は足りなかった・・・とか。



人生には、無駄に冷静を装わなければならない瞬間がたくさんあるようだ。。。





>結論。

『問題回避するのは難しいことだから、
その瞬間に出会っちゃったときのリアクションを考えておこう(・∀・)』
・・・と間違った方向に進んじゃうワシ。


ダレカ、タスケテクダサァーイ。

スポンサーサイト
THE☆履歴書
20050531174504
履歴書。しかも転職用。
with デカみどぅり。

いや、ふざけてないって。
マジだって。
いや、デカだって。
クリーニング屋のつぶやき
えっと、何の話をしようか?
そんなことを考えながら毎日パソに向かっております。

で、今日はバイトの話。



ワタクシは、今までにわりと色んなバイトをしてきました。

郵便局の仕分け、写真屋さん、駅前でのチラシ配り、
アミューズメント施設での風船売り、お菓子売り、めがね屋、クリーニング屋。

誤解のないように言っておくと、
仕事が続かないからこれだけのバイトをやったワケではありません(^^;)
学生の頃は学業に支障がないよう、短期間のバイトや時間の融通がきくバイトを
やってたのでぇす。だから期間がかぶってたりする。

そんな中で一番difficultなバイトは・・・




ダントツでクリーニング屋!


クリーニング屋さんと言えば・・・
洗う方はともかく、受付の方は結構のんびり仕事してるイメージがあるようで。
私もそう思っていましただ、ハイ(・ω・)



だが。それは BIG な間違い。(フツーに言え。無駄に強調するな)

これが激しく忙しいのだ。
行列が出来るのは法律相談所だけじゃないよー。|゚Д゚)))コソーリ!!!!


・・・そして難しいのだ。


バーコードをピッと読み取れば品名が出てくるようなシステムはない。
全ては自分で判断しなけりゃらなねぇ。てやんでぇい(-^-;)

例えばスカートの場合。
通常のスカート、ロング、フレア、ヒダ、箱ヒダ、プリーツ、アコーディオン、
シルク、綿麻・・・
などなど種類豊富。
しかも、それぞれ長さによって値段も違ってくる。

例えばブラウスの場合。
通常のブラウス、オーバーブラウス、シャツブラウス、学生のブラウス、
綿麻、毛、シルク、特殊素材・・・
などなどこれまた種類豊富。

例えばセーターの場合。
通常のセーター、厚手、ロング、パット付き、シルク、アンゴラ、カシミア、
綿麻、特殊素材・・・。
嫌がらせ?ってくらい色々ある。

素材は表示を見れば分かるけど、デザインで判断するようなモノは難しい。



しかも、お店にあるものをただ売ってるわけじゃなく
お客様のものを預かって洗ってお金を頂いてるので・・・
なにか不備があれば容赦なく



( ゚Д゚)ゴルァ!!

・・・と怒られる。



シミや汚れがあったり、飾り付きだったり、生地が厚かったりすると
普通通りには仕上がってこんのです。

洗濯物を取りに来たのに・・・1点だけまだ出来上がってない。
そんなこともよくあーる。
「遅れる可能性あるので」と言ってあっても、聞いてないのがお客様。
そして怒られることもよくあーる。


まぁ一度目の時は「しょうがないわね」と言って帰ってくれるのだけど
さすがに二回目に来たとき出来てないと激怒!!みたいな。





仏の顔も三度まで。

って言うけど。

お客様の顔は 二度まで、です。確実に。





誰よ?
お客様は神様です( ´∀`)
なんて言ったのは??


三度目がないのだから、お客様は 人間 です。確実に。








>補足。

神様がいるとすれば・・・それは・・・






甘いモンを催促しといて文句つけるアノ人です in 国立

(分かる人には分かる。分からない人にはチンプンカンプンな話)