FC2ブログ
「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
真夜中の弥次さん喜多さん
観ちゃいました。
真夜中の弥次さん喜多さん


クドカンの作品ってだけあって普通じゃないんだろうな~っと
思っていたけど・・・


やっぱり普通じゃなかった!


なんつーの?独特の世界観っての??
恋と友情と夢とリヤルと・・・入り乱れた映画。



この話をチョンマゲ設定(時代劇)でやる意味がまず分からない(爆)
もうそこからすでに夢なのかリヤルなのか分からない。

チョンマゲついたメットかぶってバイク乗ってるし、
注意されて江戸へ戻る時ロマンスカー(@小田急)乗ってるし。
途中であじゃ出てくるし。(喜び組のヤマンバ)
わけ分からん具合がなんとも楽しい

それと、べいべーの演技がいちいち可笑しい(←褒め言葉)
喜多さんを愛するが故の喜びと苦悩を
ダイナミック、かつ繊細に演じてる。


ヤク中の喜多さん(七之助)が見る幻想の世界や、
弥次さん(長瀬べいべー)が行った死後の世界。
世界は違うけど・・・幻想を見ている喜多さんと、あの世を彷徨う弥次さん
一体どっちが本当の “ リヤル ” なんだろう??なんて思ってみたり。

生きることも死ぬことも、どっちもリヤルってことか。。。

どっちの世界にいても 『 相手を想う強い気持ち 』 が本当のリヤルってことか。



クドカン作品は一回観ただけじゃ理解出来ない(笑)
無駄に思えるカットが実は重要なメッセージだったりするから。

でもこの映画・・・テレビで放送出来るのかなぁ??
結構際どいシーンあるよね(笑)
DVD買うか借りるかしなきゃダメか。





そんなワケで、弥次喜多をじょにー(♀)と観てきたんでやんす。
みなとみらいで観てきたでやんす。
(じょにーは代休)


映画のあと、中華街まで散歩がてら歩いて行って
前にも行ったことがある占い屋さん(?)で手相みて貰った。

2人女性の先生がいて、
じょにーが先に空いた方の先生にみてもらったのね。
んで、せっかくだから私はもう一人の先生にみて貰うことにしたんだけど。

どうやら私がみて貰った先生・・・恋愛を占うのが得意なお方だったようで。
(置いてあった横浜ウォーカーに載ってた)
恋愛の話を中心に聞いてきました。



で。(-ω-)ふふふ。



25歳から運気上向きだそうです♪
そーゆー手相らしい。

ちなみに25歳以前の線はモヤモヤと消えてまして(笑)
「色々と大変だったでしょ」 と言われました。

(--)ハイ、そーですね。仕事も辞めましたし。


占いの全てを信じるわけじゃないけど
実は、三つ葉屋を辞めるなんてこれっぽっちも思ってなかった去年1月
手相を見て貰った先生に 「今の仕事は向いてない」 と言われてたのデス。

・・・その半年後に突然仕事辞めて神奈川に帰ってきちゃったからね。
ホント、辞める方向に一気に物事が流れてった感じだった。

だから、わりと手相は当たるんだな・・・と思ってるワケで。
運気上向きなら尚更信じたいワケで(笑)

信じる物は救われるっっ!!
てか、救ってくれっっ!

天空聖者よ、我に力を!!




未来を見てもらった後はリヤルな世界(笑)
お腹すいた~。

で、落ち着いた感じの喫茶でお茶して
中華街名物のどデカい豚まん(500円のだからマジでデカい)も
モリモリ平らげて
お土産屋さんでジャスミン茶を買いました♪
ジャスミン茶の香り好き~(^▽^)


雑貨屋さんを覗きつつ桜木町まで歩いて戻って
ランドマークでお買い物。
何も買わなかったけどね。
お店は色々あるけど、オイラにゃ町田や八王子が落ち着く(笑)
異国情緒溢れる港町・ヨコハマは、食い倒れるだけでいいや(>3<)ぷ

スポンサーサイト



ランドマーク
20050512182408
いま横浜・みなとみらいにいます。
じょにーと映画観て、中華街行って豚まん食べて
またテクテク歩いて桜木町まで戻ってきました!

これからランドマークでお買い物♪