「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
キサラギ
普段はTOKIOのメンバー(主にベイベ)が
出ているものしか借りてこないワタクシですが

今回はこれを借りてきました。






キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/01/09)
香川照之ユースケ・サンタマリア

商品詳細を見る





香川照之さんに興味があって

一番見たいのは「彼女が死んじゃった」なんですけどね(笑)
うちの近くのレンタルショップには置いてなくて・・・



映画というよりは舞台を見ている感じで
「えー!そうくる?!」という展開。
ドキドキしながら笑える作品でした。

香川さん、いい味出してるわー。
スポンサーサイト
銀色のシーズン
芸術シリーズでお送りしております最近のおつくですが
ここらで休憩




先日、レンタルビデオ屋で「銀色のシーズン」を借りました。

もうすぐ雪山シーズンだなぁ~っと思ったら、この映画が観たくて


んで、観てたら「あれ?この人!?」と思う役者さんが!!
4年前、地球を守ってたデカレンジャーの青い人じゃんっ!
何シーンかしか出てこない役ですが、何か嬉しくなっちゃった☆


最近、またデカレンジャーを見てるんですよ。(DVDで)

うちの職場の人にはお子さんと一緒に特撮ものを見てる人がわりといて
デカレンの話しも通じるんです。

てか、「子どもいないのに何でデカレンジャー知ってるの?」って言われたりして(笑)


いや。子どもはいないけどデカが大好きで
東京ドームシティにも行ったし
DVDは全巻持ってるし。

そういうと笑われるけど(笑)

デカの話しをしてたら観たくなって、DVDを観まくっています。



デカレンジャーはマジで面白い!!!
本当に面白いんです!!
ストーリー、設定、キャラクター、みんなみんな面白い!!

4年経っても色褪せない。そんな作品。



特捜戦隊デカレンジャー VOL.12
特捜戦隊デカレンジャー VOL.12
(2005/07/21)


商品詳細を見る




最終話では号泣しました。

日曜朝7時半から、ズビズビ。
今見ても感動しますわ。



いつしか「銀色のシーズン」の話しが「デカレンジャー」になってしまいましたが(笑)

デカの俳優さんたちが活躍してるのを見ると嬉しくなっちゃうんですよ



たまには童心に返って、特撮ものを見て下さい
超真剣に地球を守ってくれてる彼らを見て下さい。

笑えます。
泣けます。
笑えます。(2度目)
私はワタシと旅に出る
先日、レンタルショップで
「おもひでぽろぽろ」を借りてきました。

と言うのも、先月行ったスタジオジブリレイアウト展
いろんなジブリ作品の絵(下絵)を見まして。

ジブリ作品では
「耳をすませば」「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」が好きだったんですが
おもひでぽろぽろの絵を見たとき、
あれ?これってどんな話だったっけ???と思ってねぇ。
すごく気になっちゃったんですよ。



おもひでぽろぽろが公開されたのは1991年。

公開されてすぐ見たのかどうか、それも覚えてないけど
最初見たときにはこの話の意味が分からなくて
そのあとテレビでもやってたと思うんですが
そのときもちゃんと見ずにいたので(^^;


主人公のタエコは27歳。
短期休暇を利用して山形へ農業の手伝いをしに行き
10歳のタエコと出会い、向き合い、自分を見つめ直していく。


小学生の頃って、自分の目の前に広がる世界が全てで
そこでの出来事って
大人になった今では些細なことでも
当時の自分にとっては些細なことじゃないんだよね・・・。

そういえばそうだったなぁ~って思いながら見てました。


いつの間にかタエコと同い年になってたわたし。
最初におもひでぽろぽろを見た時には分からなかったタエコの心境も
何となくわかるようになりました。





タイトルの「私はワタシと旅に出る」は
おもひでぽろぽろのキャッチコピー。


おもひでぽろぽろおもひでぽろぽろ
(2003/03/07)
今井美樹柳葉敏郎

商品詳細を見る









何気に、一番好きなジブリ作品になったかも。

私も、ワタシと旅に出たいな。

金のたまご
先週に続き、今週も祝日(月曜日)がシフト通りお休みだったので
普段会えない人に会ってきました!!!


んで、そのことを書きたいんですが
疲れていまは書く気力がないので(^^;)
気力がある時に書きたいと思います(笑)








↓は、最近ハマってるアニメ。




The World of GOLDEN EGGS The World of GOLDEN EGGS "SEASON 2" Vol.03
上原さくら、小栗旬 他 (2007/08/24)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る




それがネセサリー。

欲しいよ~
タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」 この商品の詳細を見る


えぇ、オトコだわねぇ(うっとり)


タイガー&ドラゴンのDVDが欲しいよ~(´Д`)
DVDボックスをアマゾンで買おうか検討中なんスよ(笑)
安くはないから・・・どのタイミングで買おうか悩むところ。


それにしても・・・えぇオトコやねーアップロードファイル

しゃべれども しゃべれども
20070511221610


もうすぐ(5/26)公開ですね。
太一さん主演映画『しゃべれども しゃべれども』
落語家のお話しです。

早く観たいなぁ~^^



☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°


伝えたいことは ただ一つ
何かを 誰かを 「好き」という想い
ただ それだけ



「誰の心にもある“今、伝えたいこと”
勇気を振り絞って誰かに“しゃべること”の大切さと
誰かが“受け止めてくれること”の嬉しさ。
人間の、日本人の奥ゆかしさと暖かさに ホロッと涙するような
優しく愛おしく爽やかな感動作の誕生です」


☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°

映画広告より

名探偵コナン
20070509223522


職場の仲間5人と
劇場版 名探偵コナンを観てきました。
みんなコナン好きだって~。
わたしはそうでもないけどね(笑)
ただ何となく、みんなが行くって言うから一緒に行きたかっただけアップロードファイル

映画館は職場から徒歩5分ほどの場所にあるんですが
上映時間が仕事後すぐだったので、結構慌しかったです。
まぁ、始まってしまえばポップコーン食べつつ、まったり観ました^^
(あまり怖いシーンはなかったので一安心、笑)



んで、映画のあとは『タパスタパス』でパスタを食べましたよ♪
混んでて席が2つに離れちゃったけど…ある意味濃い話しが出来て楽しかった!
仕事以外のこーゆー時間、大事にしたいもんです☆


あーぁ。明日が休みだったらいいのになぁ…。
なんて言っても朝が来る。

最近体力回復出来てないから、早く寝ないと~。
ダ・ヴィンチ・コード
公開2日目に・・・観ちゃった。


ダ・ヴィンチ・コード



ホントは、今日は一日のんびり寝て過ごす予定だったんですが。。。
昨日が飲み会になってた時点で、23時前に帰れるとは思ってなかったしね。
風邪も治りきってないし、日曜日は空けておいたのです。


それが。
昨日の帰り、職場のスタッフさんに
「明日、ダ・ヴィンチ・コード観に行こうよ!」と誘われまして。
その人とは家も近いのであまり遠くに行かずにすむからOKしました☆


んで今日、わたしの最寄り駅まで車で迎えに~~~

来てくれる予定だったんですが。

彼の仕事(実家の仕事)がちょっと長引いたらしく現地集合に。


話題の映画だし、映画館に着いたのが開始時間の10分前だったので
もう席空いてないかな~??なんて心配でーしたー。
まぁ、それでも2人分空いててすんなり観れたので♪めでたし、めでたし。



で。映画はというと・・・

正直、難しかった(^^;)
原作は読まずに行ったので、余計なのかも。

(ネタバレになるからあんま書けないけど。。。)
誰が敵なのか、味方なのか。
暗号の解読は出来るのか。
ハラハラドキドキしながら観ましたよー( ´Д`)心臓にワルー

原作読んでみたいなー♪
もうストーリー知ってるから怖くないし(笑)


それはそうと、
わたしゃ・・・やっぱ映画館で映画観るのって苦手かも。。。て、思っちゃったな。
スクリーンが近いし(←席による)
音がデカイし(←それ、ウリのひとつ)
動けないし(←当たり前)

家でのーんびり、好きな飲み物とお菓子を小脇に抱え、ゴロゴロしながら観る。
それがいいな(^^)



映画終わったあとは、相模原にあるハワイアンなお店に行ってきました♪
シーザーサラダとロコモコとピザを食べてきました!
オリジナルソーダも美味しかったし(^▽^)大・満・足!

帰りは最寄り駅まで送ってもらっちゃった☆
楽チン♪♪



県庁の星
日曜日と祝日の合間の平日。
穏やかです。


今日は町田で映画を観てきました。

県庁の星です。




映画を観る前に本は読んでたんだけどね。
織田裕二が主演だし(^^)映画も観たかったんだ~!

原作と比べると・・・やっぱり2時間15分で表現しなきゃいけない映画は
ちょっと物足りない感じが否めないけど。
でも、楽しかった(^▽^)


一応、いまの仕事にちょっと絡んでるから(笑)気になってたけど。
映画みたいな公務員さんには会ったこと・・・・・・・・・・・ないかな。あるかな。
まぁ、公務員って言っても色々だもんね(^^;)人間だもん。
そりゃ上しか見てない人もいれば、
県民市民と協力し合ってがんばってる人もいるよね。

そこら辺は「公務員だから」ってことじゃなく、フツーの会社にも言えること・・・か。



ムフフ(´ω`)
それにしても、今日も楽しい一日でしたわ~~~♪

楽しいと時間てあっという間ね。

春だから・・・ってわけじゃないけど(笑)
今日はオイラにしてはちょっと色の濃い(?)リップをしてお出かけしてきたのデス。
たぶん、普通の人からしたら全然薄いんだろうなぁ~。
けど、それだけで気持ちドキドキ(^^〃)

そんなドキドキしてる自分が好き(笑)

続きがあったりする・・・
チャーリーとチョコレート工場@川崎
日曜日なんだからゆっくり寝てればいいのに・・・
いつも通りに起きてしまって、
しかもパッチリ目が覚めたところでマジレンを見てしまいました。

レジェンドマジレンジャー・・・はっきり言ってカッコよくない
デカレンのSWATモードの方が全然いいよ!!!(`・ω・´)=3
スワット参上、スワット解決(byジャスミン)


子ども心は失いたくないもんです。ピータパン・おつくです。
なんちゃって。




さて。今日は映画を観てきましたよ。
チャーリーとチョコレート工場

実はですね・・・わたしが一番最初に見た映画なんですよ、これ。
今から15年くらい前?『チョコレート工場の秘密』って映画があったはず。
市民会館でやるってことで、親にチケット買ってもらって友達と観に行ったよ。
んで、映画が面白かったんで、本(小説)も買って読んだんだ☆
その本はスーちゃんに貸したまま、まだ返って来てないけど(笑)

とにかく、すごく斬新で夢のある映画だったと記憶してるんだわさ( ´∀`)



『チョコレート工場の秘密』と『チャーリーとチョコレート工場』では
やっぱり違いがあるなぁ~って思いましたわ。当然か。

まずはウォンカさんのキャラ。
あんなに子どもたちを篩いにかけようとしてたかな~???
しかも過去の話なんてしてなかったような。
あとウンパ・ルンパもあんなに濃いキャラじゃなかった(笑)
フツーの小人として登場していたと思うんだけどな。


まぁ、映画としては面白いお話だったな(^^)
笑える箇所もいっぱいあったし☆
また原作本が読みたくなった感じ。

・・・スーちゃ~~~ん(笑)



続きがあったりする・・・
モンスターズ・インク
先日TSUTAYAさんからカード更新のお知らせが届きました。
んで、そのお知らせを持って更新に行くと
特典としてビデオやDVDが3本まで半額でレンタル出来る、と♪




いやぁ~最近ね、観たいと思う映画は結構あるんだけど
どーもワタクシ映画館というものが苦手でして(-Д-)


こないだ弥次喜多観に行った時も、
スクリーン近すぎてピント調節シ・キ・レ・ズ。
あんなにデカい画面なのによく見えないとは・・・イタタ。

あとは周りにつられてもらい泣きしたり、逆に気にして泣けなかったり。

ビニール袋をカサカサやったり、ポップコーンの箱をカタカタならしたり・・・
そーゆーお客に遭遇する率も結構高くてさぁ(-^-;)

安くても1000円はかかるのに
周り気にしながらとか、イライラしながら見るのってイヤじゃけん。

それになにより、友達と映画観に行くのは勿体ない気がしてならん。
だってせっかく会ってるのに映画観てたら話出来ないもん。
どーしても観たい映画があって行くのはいいけど、
特にないならどこかへ出かけたい派。
(生でやるお笑いライブや演劇は別だけど)



で、話を戻しまして。
レンタルビデオでなら邪魔が入らず観られるからいいかなっと♪
映画館で一本観る値段で、レンタルなら三本以上借りられるもんね!!!

そんなワケで、カード更新の特典を使って
DVDを三本お借りしてきたのでぇす(^^)~♪


んで、そのうちの一本が『モンスターズ・インク』。

ディズニーのアニメは
トイストーリー、トイストーリー2、バグズライフくらいっきゃ見た事ないし
特別興味があるわけでもないんだけど。
ただちょっと、テレビでモンスターズ・インクのこと話してるのを聞いて
ふっと見たくなったのねン(>∀<)




モンスターシティの貴重なエネルギー源である子どもたちの悲鳴を集める
“モンスター株式会社”(?)
そこの怖がらせ屋ナンバー1のサリーと相棒マイク。
ひょんなことからモンスターの世界に紛れ込んだ女の子・ブーを
元の世界に帰すためブーの部屋のドアを探すのだけど・・・。


さすがディズニーってか。
テンポのよいハラハラドキドキ感、たっぷり!!!
セリフらしいセリフがほとんどないブーだけど、すっごく可愛いし(>∀<)
ブーのことを怖がってたサリーとマイクが
段々とブーのことを好きになってく感じがすごく温かい(^^)
(ランドール、本気で怖い)

子どもの悲鳴より、笑い声の方がエネルギーがあることを発見する辺り
ディズニーっぽい感じするねぇ~。


個人的にはCGアニメより、ウォレス&グルミットのようなクレイアニメや
サンダーバードのような人形劇(?)の方が好きだけど。
モンスターズ・インク。これはこれでアリですな。(なんじゃ、その感想?!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。