「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
オトナですから
小さい頃は好きじゃなかったのに、オトナになったら好きになったもの・・・

その一つに「落雁」があります。





先日、オカンが奈良のお土産の落雁を貰ってきました。


東大寺・・・
奈良ですから、の図


ほんのり甘くて、なめらかな口どけ。エクセレント


なんて上品なお菓子なんでしょう。

日本人でよかった、と思う。(大袈裟)


そして、わたしもオトナになったなぁ~と思うわけです。  何か問題でも?














あぁ。

大人買いして、大人食いしてぇーーーーー!!





正月の食欲、未だ衰えず。。。

ただただ肥えるばかりなり。 チーーン。
スポンサーサイト
冬の風物詩
昨日(12月19日)、公園に行ってきました。

実はまだ制服を返してなかったので(^^;)



せっかく立川まで行くのでイルミネーションをTちゃんと一緒に見てきました

現在開催中のWinter Vista Illumination



イルミネーション?
大噴水、の図

カナール(水路)のまわりには108本のイチョウの木があります。
1ヶ月くらい前まではイチョウが黄色く染まって
それはそれで多くのお客さんを楽しませていたんだろうな~・・・。なんて思いながら。

コスモスは2回見に行ったけど、結局イチョウは見に行けなかったからねぇ。


大噴水のライトアップは毎度のことながらキレイです。
水と光って・・・神秘的やねー。




イルミネーション?
光のパークトレイン、の図

普段は園内バスとして公園を走っているパークトレイン。
この時期だけは電飾付けてキラキラしてます。

中に入ることも出来ますが、たぶん中に入ると普通(笑)



ちなみにおととしのパークトレインはこれ↓



毎年同じようで、微妙に違うんですね。





シャンパングラスツリーは同じ・・・かな?

イルミネーション③




イルミネーション④


昼間見ると案外グラスも水も汚いんですが(笑)
雨風にさらされてるからね。

夜になってライトアップされるとすごくキレイです

これまたカナールに映しだされ水面に揺れるグラスツリーがキレイなんだなぁ~


イルミネーション以外の光があるとそれが水面に映っちゃいますが
ここは周りに高い建物がないし
薄暗いし(笑)
まるで鏡のようにツリーが映ります。



金曜とはいえ平日の夜だったのでそんなに人も多くなく
ゆっくりイルミを堪能出来ました
今日は花火のある日だから・・・混んでたんだろうな。



イルミのあとは「肉が食べたい」というTちゃんのリクエストにお応えして
牛角に行ってきました

にーく!
にーく!

特別焼き肉が好きなわけじゃないけど
Tちゃんと恋バナしながら焼く肉は甘酸っぱい恋の味チュー














レモン汁につけて食べてるだけですが、なにか?


いやぁ。おいしゅ~ございました。






仕事で疲れてただろうに、遅くまで付き合ってくれてありがとう!!
と、見てないだろうけどTちゃんにメッセージを送りつつ
今日は寝ようと思います


では。
秋の鎌倉 第四章
11月29日に行った鎌倉。。。

気がつけば、日記が完結しないまま12月も半ば。




っつーことで、秋の鎌倉完結編です












御霊神社のすぐ近くに『一花屋』という和風のカフェがあります。



一花屋
こんにちは~、の図(↑うちらが帰る時に入ってたお客さん)


前にTちゃんと一緒に行ったときには閉店時間直前だったために
お茶出来ず

今回、念願の一花屋!!




店内
和風、の図


店内ではてぬぐいや茶碗など、和風小物が置かれています(売ってる)。
写真撮り忘れたけど、中庭も癒しな感じでとてもいい雰囲気でした。




フルーツいっぱい!
杏仁豆腐、の図


フルーツいっぱいの杏仁豆腐
紅茶とのセットです。

素朴な味の杏仁豆腐と、温かい紅茶がほんわかな気持ちにさせてくれます

ずっとここでのんびりしていたい~って思うくらい^^
素敵なお店です!








一花屋を出るといい感じに夕暮れ。


裏路地

海へ抜ける裏道。

山の中にお寺があるかと思えば、すぐ近くに海。
そんなところが鎌倉の魅力。



由比ヶ浜

大学のヨット部?の人たちがいました。
何だか青春って感じですねぇー。

素敵な画です。
(でも寒そう、、、)





鎌倉にはときどき行くけど、いつ来ても癒されます

悩みながら一人で行くことも
友達とわいわい行くことも
好きな人と行ったことも・・・(笑)


変わらない景色と、新しい発見。

いろんな思い出の詰まった街・鎌倉。






次は、いつ・誰と・どんな気持ちで行くんだろう
秋の鎌倉 第三章
報国寺のあと、のんびりバスで八幡宮の前まで戻り
すいてそうな(笑)お蕎麦屋さんに入りました。

すぐに席には座れたけど、そこはやっぱり秋の鎌倉。
あとから来たお客さんと合い席になりましたぁ。



にく南蛮
にく南蛮、の図

細い麺で豚肉とネギ入り
肉入りだけど脂っぽくなくて風味豊かで美味しかった~~









お昼を食べてお腹いっぱいになったあとは
通勤ラッシュか!!っていうくらい混んでる江ノ電に乗って長谷へ。

でも、大仏さまや長谷寺は観光客祭りになってるので。。。

そんな流れを避け、御霊神社へ行きました。




隠れた名所。




御霊神社
江ノ電のある風景、の図


鳥居のすぐ前を江ノ電が通ってます。


前に来た時にはキレイにあじさいが咲いてたけど
今回は境内のイチョウが黄色くなり始めてました。


そのイチョウの写真を撮り忘れたことは内緒です。





続く。
秋の鎌倉 第二章
鎌倉日記、続き。









鎌倉宮からテクテク歩くこと10分。

何となく人の流れについて行き(笑)たどり着いたのが報国寺



報国寺①

立派なイチョウがありました。






駅から少し離れているにも関わらず、境内はたくさんの人が!!(ここもか!)



報国寺②

竹を見に来たんだか、人を見に来たんだか。
立ち止まって写真を撮るのも気が気じゃありません。



報国寺③

で。大急ぎで撮った一枚(笑)

竹の迫力に圧倒されますな。


境内はヒヤ~っとした空気が流れてました。
冬の寒さとはまた一味違ったあの感じ。

なんて言うか、「清々しい」という日本語がピッタリでしょうか。






竹林の奥にはキレイなモミジもありました。



報国寺④

燃えるような朱色。

太陽の光を浴びて、より一層鮮やかに見えます。
写真じゃイマイチ伝わらないのが悔しい。。。






このモミジの下にはお茶を飲める場所があって


報国寺⑤

こんな感じで。


オーシャンビュー、ならぬ、竹林ビュー。





でも、まっつー曰く「これじゃ落ち着けないね」と。

人という名の波が、次から次へと押し寄せてくる。(ウマい!!)
人に見られながらのお抹茶は・・・・・・ねぇ。
飲みたかったけど、やめました。

竹は今の時期じゃなくてもキレイだから、
別の時期に来ればもう少しゆっくり堪能できるかも。
その方が、正解。










おまけ。




きんぎょ

水がめにいた金魚。


いろんな人に覗きこまれて大変ね。(わたしも覗き込んだ)

でも、この子たち、妙に落ち着いてました。
慣れてるのねぇ~。









続く。
秋の鎌倉 第一章
さて。
鎌倉日記の続きです




11時頃、鎌倉駅でまっつーと待ち合わせ。

バスに乗って鎌倉宮へ☆

今まで何度も鎌倉へは行ってるけど鎌倉宮へは行ったことなくて。
ガイド本(笑)に載ってた獅子が見てみたくて行ってみました。



鎌倉宮
正面から鎌倉宮、の図


ほら。左側に獅子の絵が。










階段を上がった先には・・・



お!獅子だ!


お!


獅子頭守っていうらしいです。

迫力はあるけど、優しいお顔をしています。
さすが神様 (←褒め方違う、笑)






境内をぐるりとまわって、おみくじ引いてみました!



大吉!


大吉だ!


おみくじなんて・・・と思うけど、やっぱりそこは嬉しいもの(笑)

うん。確かに昨日の天気は大吉だった

おみくじ引いた直後、パラパラっと雨が降ってきたんですがすぐにやんだし。
寒すぎず、暑すぎず、ちょうどいい気候だったし
大吉大吉






続く。。。
秋の鎌倉
たまたま土曜日が休みになりました。

お正月でもないのに土日で連休なんて・・・何年ぶり???




そんなわけで、天気もいいのでまっつーと鎌倉に行ってきました。
(本当は京都に行きたいけど、お金ないので、笑)



今回は今まで行ったことのなかったお寺にも行きました

どこもかしこも人・人・人!!
紅葉シーズン万歳!!って感じですか。
人の流れる方に行けば目的地に着けたので、それはよかったんですが(笑)

行きたかったお店には行列が出来ていたり、バスや江ノ電が満員だったり・・・

うーん。やっぱ平日だな、と何度思ったことか(笑)







由比ヶ浜
由比ヶ浜の夕焼け、の図


鎌倉日記は何回かにわけて載せていこうと思います。
(今日はもう疲れて眠い。。。)


ではでは。
チャッピー
君は、名を呼ぶと振り返る。

寄ってきて、甘えてくれる。



誰かが勝手につけた名前だけど。






いつだって君は、秋色だったんだね。






チャッピー



茶色い、チャッピー。






寒くなってきたから
日なたで丸くなってなね。


冬を乗り越えて、また一緒に公園の桜を見ようね。

幸せのオレンジコスモス
オレンジのコスモス・・・というと



キバナコスモス

この色のコスモスがポピュラーかな?と思います。

“キバナ”とはいうものの、これはオレンジだね。




昭和記念公園にもキバナコスモスは咲いてるけど、
西花畑にあるのは“オレンジキャンパス”という品種。


オレンジキャンパス
japanese的な、の図



昨日のイエローコスモスと同様、これも日本生まれ。

色合いがなんとも日本的だなぁ、と感じるのはわたしだけでしょうか。


淡く、優しい色。

ピンクにも、黄色にも見える不思議な色。




自己主張しない色合いなので
ほかのコスモスに比べると目立ちませんが(^^;

遠巻きに見るよりも
近くで覗き込むように見るほうが、この子の可愛さが分かる気がします。






まだまだ“新顔”なオレンジキャンパス。

いつか、昭和記念公園の花畑の主役となる日がくるんでしょうか。

幸せの黄色いコスモス
さぁ。

公園話しの続きをしましょうか(笑)




今回の目的は“イエローコスモス”

イエローコスモスは、
玉川大学の佐俣淑彦教授が30年の月日をかけて開発したコスモス。



イエローコスモス
淡いレモンイエロー、の図


昭和記念公園にあるのは主に“イエローキャンパス”という品種。
平成11年から栽培されている新しい品種なんです。

キャンパス、は大学のことを指してるんですね。




西花畑①
イエローキャンパスの群れ、の図




西花畑②
西花畑、の図




イエローコスモスの合間に赤とオレンジのコスモスが植わってます。


その話しはまた後日^^
水鳥の池
今日は…また公園へ行ってきました(笑)

先週も行ったのに?。。。って声が聞こえそうな。



今日は無料日だったので、公園は早開け。
通常よりも1時間早いオープン。

仲良しのN先輩が自転車持ち込み口にいるっつーので
仕事に行くより早く起きて、
8時半の開園時間にゃ公園にいました(笑)



天気はあいにくの曇り・・・かと思ったら雨がっっっっ!!!!

一緒に行く予定だった人が子連れ(0歳児)なので
急きょ予定変更でお昼にファミレスで待ち合わせに。


なので、時間までわたしはひとり公園を巡ることに。
(ほとんどの時間、N先輩のところにいましたが、笑)


2時間ほど先輩としゃべって
黄色いコスモスを見て、ファミレスへ行き、もう一度公園に戻って
いろんな人に会いました

しあわせ~。





黄色いコスモス・・・の写真は後日。小出しにしていきます(笑)


今日は水鳥の池の写真。



before
before、の図


after
after、の図



上の写真は今日のもの。

下の写真は去年撮った紅葉の時期のもの。




今日会った友達と
「イチョウが色付いたら行こうね!」という話しをしてたんですが。

一人で池のほとりを歩いてて
去年撮ったこの写真の風景を思い出してました。




真っ黄色に染まるイチョウ並木は、それはそれはキレイなんですが
わたしが一番好きなスポットはこの池のまわりの景色。

日が落ちる30分前。
夕日が色付いた木々に当たり、一層鮮やかに。
そして、この池に映る、秋の色。



ほんとにもう、吸い込まれるような空間がそこにあるんです。




きっと世の中にはもっともっともーーーっと
キレイで色鮮やかな場所があると思います。

もちろん、そんな世界も見てみたいと思います。


でも、わたしにとって、自分の「思い入れ」というものが
すごく大事なんですね。

大好きな場所であり、大事な場所。

この場所にいるだけで、すごく元気をもらえる。


それがこの公園。





この景色に早く会いたい。

・・・と思いつつ
この季節が過ぎると、また遠い春を待つ冬が来る。


一年て、早いなぁ。
ボロボロな地図
何か最近、公園の話しばっかしているので懐かしくなって
勤め始めた当時に着てたスタッフジャンパー、通称“シャカシャカ”を
タンスから引っ張り出してみました


そしたら、そのポケットに
当時のメモや、最初に使ってた案内図が出てきました。




案内図①


案内図②



案内図はボロボロ。
傷だらけ。
何度も開け閉めしたから、中は切れてるし。
お客さんに案内するためのメモが書き込まれてる。


今はもう、中央売店のところにチョコレートコスモスはないし
写真の隅っこに写ってる「こもれびの里(調整中)」は
去年完成してオープンしたし。

写真には撮ってないけど
「18.10.24」と日付が印字された試刷のチケットも出てきました。



思い出がここにもたくさん残ってた
そう思うとすごく嬉しくて嬉しくて
やっぱりわたしは公園が好きなんだなーと、また実感

愛だね、愛






・・・ボロボロな地図に記された自分の足跡。

わたしにとっては、かけがえのない宝物。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。