「やればできる」ではなく「やるからできる」                 新たなスタートラインに、いま。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
雨上がりの公園に
仕事帰り…

胃が痛くて、顔をしかめながら
いつもなら10分で歩ける道を、20分かけて歩ってた。



それでも、雨上がりの公園に寄りたくて
ほんのちょっぴり遠回り。





公園には誰もいなくて



水たまりだけが





雨上がりの公園



静かに風に揺れていた。







“何もない”が そこに“ある”

スポンサーサイト
雨の華
20090530-1




雨の季節を選んだ君は




20090530-3




まるで泣いているような空の下




20090530-2




誰よりも、その季節を楽しんでいるのかな。





濡れながら両手を広げ、

雲の上の太陽を

見つめる君がキレイだった。







目の前の壁に、ふさぎこんでいる場合じゃないね。









憂鬱な雨も、君がいれば踊って見える。






夏が来る。

その前に、一歩立ち止まって、季節を見よう。

すずらん
晴れ間が恋しいなぁ~…と思っていた数日前

庭に咲くすずらんのことが気になって、雨の中カメラを持って外へ。






すずらん




雨粒が花へと落ちてきて

小さな白い鈴たちを鳴らす。




毒があるとは思えないほど、可愛くて可憐な花。

サボテン2009
今年も咲きました。



さぼてん



鮮やかなサボテンの花。










このオレンジっぽい赤がとてもキレイだな~と思って
父ちゃんへのプレゼントで買ってきたのはもうだいぶ前のこと。

小さい鉢から大きな鉢へ植えかえてくれたおかげで
毎年少しずつ大きくなりながら、
毎年変わらない花を咲かせてくれる。



せっかくなので今回はデジカメで撮影してみました

まちだ
寒くなってきて、空気が澄んでいるんですかね。

最近、夕焼け空がキレイ。
(でも仕事してるからタイミング逃す。。。)






今日は仕事が半日だったので町田へ寄り道。

「きっと今日も夕焼けがキレイだろう」と
夕焼け狙いで5時頃までウロウロ買い物。


・・・東急→ジョルナへ行ってたら時間を忘れてお店をウロウロ(笑)
(何も買わなかったんですが)
危うく夕焼けを見逃すとこでした





町田①




町田②




町田③




町田④




町田⑤





いつまでも、空に見惚れる自分でいたい。
思い出の写真を振り返るシリーズ
ずいぶんと公園の話題で引っ張ってしまったので
ここらで休憩。






昔のブログやHPの写真データを
今使ってるパソコンに移してきました。

懐かしいわ。。。


って、そーんなに前じゃないんだけど(笑)

HPやり始めたのが2002年だから、一番前のでも6年前か。
オイラ、21歳の時か。


あ。や。そう考えると結構前だね(笑)









くらげ
神秘的な一枚、の図

恋する遊び島”のくらげ。
これ結構お気に入りで、しばらくケータイの待ち受けになってました







江ノ島
テレビドラマのシーンでよく見る、の図

こちらは“恋する人たちが集う島”

湘南ですね。
江ノ島ですね。

撮影したのは、たぶん鎌倉高校前駅付近。


鎌倉には一人でも、一人じゃなくてもぼちぼち行くけど
このときはたぶん一人で行った。
病んでた時期だったからなぁ(笑)







アノ公園の・・・
アノ公園、の図

そして、やっぱり………

デターーーーーー(・∀・)-----------------!!!!!


アノ公園のコスモスです。


実は、公園に勤める前に2回行ってるんです。遊びに。

コスモスの季節と、ポピーの季節。
公園がトップクラスに忙しい時期に(笑)

でも・・・たまたまですが、2回とも無料日。
公園に金払って入ったことがありません(笑)



今は2008年。
公園に勤め始めたのは2006年。
この写真を撮ったのは2004年。

2年~2年経ってるわけですね。

たった2年。

されど2年。

人生、何が起こるか分からないものですね。マジで。















まさか、こんなに公園を好きになるなんて。(そこかよ)




さらに2年経った2010年には・・・

もうちょっとドラマチックな何かが起こることを期待していよう。





(てゆーか、結局公園の話題じゃ・・・)
季節
10月11日




雲の通り道


空も、秋らしくなってきた

カマキリ

職場にて





この夏を 一日一日を 一生懸命生きる


わたしにとっての何気ない夕暮れも
君にとっては大切で 愛しい 夕暮れかもしれない



朝日を迎えて
茹だるような暑さを耐えて


また明日

どこかで 同じ夕焼けを見よう
photo ~風景(9)~



何を思い
何を考え
何のために今を生きる?


誰を想い
誰のことを考え
誰のために これからを生きる?


流れる時間はとても早く
自分の成長はとても遅い


目に映るものははっきりと見えているのに
置いてけぼりな自分の姿だけが
ぼんやりと心に映る




(2003年 旧HPより 【ぼんやり】)

※写真は2005年7月に掲載した“photo ~風景(1)~”と同じです。
photo ~夕焼け(8)~



悔しいぐらいに、キレイだった。

悔しいぐらいに、会いたくなった。



photo ~空と雲(1)~




うずくまって 泣いて

枯れない涙に また 泣いて


素直に泣くことが出来なくて

そんな自分に また 泣いて



西の空に見つけた 大きくて 遠い 羽

いつか 必ず 飛び立つ日がくる
・・・ その時まで

わたしの隣りで笑ってて


 
photo ~風景(8)~



“強さ”を口にする度 弱くなってく自分がいて

“弱さ”にくじける度に 温かさをくれる人たちがいた


何かにしがみついていないと倒れてしまいそうな自分も
いつか 誰かを 救えるのだろうか?


優しさの意味も
自分の価値も
何も見付けられないまま

今日も生きる



降り止まない雨の中

雨音と足音だけが 静かに後をついてきた




(2003年 旧HPより 【雨の日の散歩】)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。